Category
牡蠣について
Category

飲食店や旅館でも自信を持って提供できる牡蠣

千種川と揖保川からミネラル豊富な真水が流れ込み、プランクトンが増えやすい状態になった室津の海では、栄養をたっぷり蓄えた牡蠣が育ちます。ギュッと詰まった旨味とクリーミーさ、ぷりっとした食感が品質の高さを物語っています。「牡蠣には臭みがある」「生食は苦手」という方の先入観をガラリと変える逸品です。ご自宅用はもちろん、贈り物にもご活用いただいています。

一つひとつ手塩にかけて育てた牡蠣は、上質な味わいと大きな身が自慢です。室津の恵み豊かな海で育っているため身にたっぷりと栄養を溜め込んでおり、ギュッと凝縮された甘みと旨味が感じられます。ワンランク上の高品質な逸品として、周辺地域の旅館や海鮮を扱うお店でも提供されています。ご希望のお客様は、漁港近くに設けた直売所、または通信販売でご購入いただけます。シーズン外は魚介の冷凍加工品やアサリなどを取り扱っています。見た目にもゴージャスな殻付きタイプは、特別な相手へのギフトにも最適です。養殖環境は徹底管理されており、生でも安心してお召し上がりいただけるクオリティーとなっております。過熱してもほぼ大きさが変わらないため、どのような料理にアレンジしても牡蠣が主役になり、贅沢感があります。鮮度のいいものを食べたことがない、臭みがありそうで抵抗がある、という方々にこそお召し上がりいただきたい品です。

RELATED

関連記事